医療を充実した住宅型有料老人ホーム

お知らせ

七夕

昨日は七夕でした。 あいにくの曇りで天の川は見ることができませんでしたが、利用者様の願いが届くように七夕飾りを飾り楽しんでいただけました。 どうか、皆さんの願いが届きますように。

受け入れ可能な治療や処置

護療舎では様々な病状の方、治療や処置が必要な場合でもご入居頂けます。 当施設は「住宅型有料老人ホーム護療舎」の名称ではございますが、十分な看護師と介護士を配置し夜間の病状変化にも対応可能な24時間体制をとっております。

防災・発電機

護療舎は2011年の東日本大震災を経験しました。 建物は高台にあるため津波の被害はありませんでしたが、数日間の断水と停電で医療器具(吸引機、輸液ポンプ、在宅酸素等)や自動ベッド、エアマット等が作動せず、スタッフが試行錯誤 …

シバサクラ

今年もシバサクラが綺麗に咲きました。 お散歩も気持ちが良いです。 これからバラもきれいに咲き始めます。

Instagram

護療舎でも今年度よりInstagramを始めました。 興味がある方はInstagram覗いてみてください。もしよろしければフォローをお願いします。

ご挨拶

ご挨拶  護療舎は、病を得たが為に気管切開や胃瘻を余儀なくされた患者さんにとって退院後入居できる施設がなかなか見つからず、医療難民化してしまう例が多いことから、介護と医療の両者を融合させた多岐に亘る病状の変化に対処できる施設となるよう介護と医療の各一文字をとって「護療舎」と名付け、平成20年に開設致しました。  当施設は「住宅型老人ホーム護療舎」の名称ではありますが、十分な看護師と介護士を配置し夜間の病状変化にも対応可能な24時間体制をとっております。 また、理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士などによる機能回復訓練も実施しております。 更に建物内に併設する診療所の医師も常駐しており、重症化した際には常時対処可能な体制を整えております。 医療法人財団 五倫会


護療舎の特徴

◆24時間いつでも安心な医療体制

  • 24時間体制で看護師と介護士が常駐しています。
    もしも急な病状変化が生じた場合でも建物内に併設されたクリニックの医師と連携を行、24時間いつでも治療が受けられます。

◆このような病状の方でも入居ができます。

  • 胃ろう(経管栄養)、ストーマ、在宅酸素、インシュリン投与、たん吸引、寝たきり、気管切開、中心動脈栄養、がん末期、看取り

◆病状が急変しても継続して入居ができます。

  • 病状が急に悪化した場合でも、施設内で検査や治療を行うことができる為、入居をお断りすることはございません。
    ご家族様が遠方にお住まいの場合であっても、護療舎ならば安心してお任せいただけます。

◆入居金0円!!

  • 入居金はいただいておりません。


PAGETOP
Copyright © 住宅型有料老人ホーム 護療舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP